キャットフードの選び方に基準ってあるの?

大切な愛猫が毎日食べるものですから、是非とも注意深く選んであげたいのがキャットフードでしょう。では、実際にキャットフードの選び方において、注意したい基準はあるのでしょうか。

かわいい愛猫のために食べ物を選ぶ際、第一の基準とすべきでないのは値段が安いからというものでしょう。いくら毎日食べる物だからと言って、値段の安さにつられて買ってしまうことがないように注意したいものです。

仮に値段の安さにつられて買ってしまうとしたら、大事な愛猫にあまり良くない食べ物を与えてしまうことになりかねません。

まずはキャットフードの原料をチェック

それで、かわいい愛猫のためにキャットフードを選ぶ際のおすすめの基準は、使用されている原材料をよく見ることです。

例えば、良質のものには穀物不使用と書かれていることがあります。もちろん、はっきりした目的があって穀物を使用している場合もあります。

では、比較的安いものの中で、穀物使用と記載されたものを選ぶとすれば、愛猫にどんな影響があるのでしょうか。

基本的に言って、肉食動物である猫は穀物を消化するのが苦手であると言われています。そのため、穀物をたくさん摂取すると消化器官に悪い影響を与えることがあります。そのため注意が必要でしょう。

また、原材料を見るとミートと書かれているものを目にすることでしょう。

かわいい愛猫のために選びたい良質なものとはどんなものでしょうか。原材料のミートに関しておすすめの基準とは、サーモンや鶏肉というように、はっきりと名称が記載されているのがよいと言われています。

多くのキャットフードの中には、家禽ミートと記載してあるものがあり、場合によっては純粋な肉の部分ではなく、皮や血管、内臓といった部分が含まれているものがあるからです。

できるだけはっきりと名称を記しているものを選ぶようにしましょう。

キャットフードも着色料や保存料などの添加物に気を使おう

さらに、選び方の別の基準は、着色料が配合されていないかどうかという点でしょう。中には、人工の着色料が用いられているものがあります。

これらの人工着色料は発がん性があると言われており、猫が神経質になってしまうこともあると考えられています。それで、着色料不使用のものを選ぶのがおすすめです。

加えて、保存料については何と言えるでしょうか。あまりにも賞味期限が長いものには注意が必要でしょう。

キャットフードに使用されることのある保存料の中には毒性の高いものもあると言われています。なので、保存料としてどんなものが使われているかにも注意して選ぶようにしたいものです。

もし自分で選びきれないなら、キャットフード専門のサイトなどでも紹介されていますので、そういった情報源を参考にしてみるのも良いかもしれません。

参考例:キャットフードの殿堂|通販で人気のおすすめキャットフード

ちなみに、意外かもしれませんが今は楽天やAmazonなどのショッピングモールだけでなく、ヨドバシカメラなどの家電量販店でもキャットフードを扱っています。

→ http://www.yodobashi.com/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89/ct/166551_000000000000012448/

ただ、少しでもお得に購入したいのであれば、ショッピングモールや店頭ではなく、メーカーの公式ページのほうが返金保証などのサービスのほか、定期購入割引など料金面でもメリットもありますので、そちらを利用することをおすすめします。